PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

ピンボケ

目が霞みます、視界が霞みます。 全てがぼやけて見えます。 ハッキリしてる時もあれば、ぼやけてる時もあるもんです。


ぼやけたって仕方ないんですよ、なんてったって木の枝が目に刺さりそうになったんですからね。 そりゃ目もおかしくなりますよ。


不意打ちで枝で目を突いてしまいましてね、まぁ自分のせいなんですけどもね。


痛かったですよ、思わず「目がっ!目がぁ~!」って言ってましたよ。 そんな事言ってる場合じゃなかったんですけどね。 目ん玉に枝が刺さったわけではなく突いただけなので悲惨な事にはなってません。


見えますから大丈夫です、片方ぼやけてるから結局両目で見てもぼやけて 見えます。 ひょっとして…、もしや今なら3Dの映画が3Dメガネなしで飛び出て見えたりなんかしちゃいますかね。


そのうち治るでしょう、 にしても見づらいです。 って言うか文字が3Dのように浮き上がって見えます。


おぉ~、台本も3Dです。 新しい読み方でも見えて来たらいいのに。 それは自分で探せって話ですね、芝居も3Dのような役が浮き出てくるような立体的な芝居をしたいですね。


ピンボケはピンボケを利用して、ダメ出し中は鹿目の大将をピンボケした方の目だけで見て、鬼の形相のような恐ろしい顔もぼやけて見えてラッキー。

| 01:39 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aokiriyamanaka.blog72.fc2.com/tb.php/586-1005587a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。