PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

久々に観劇

今日は瑞浪市の文化センターでB級の佃さんが作・演出で劇団うりんこの「モモ」と言う舞台を観に行って来ました。


佃さんに会う度にお前は観に来ないと言われていて久しぶりに観れました、観に行ってても言われますけどね。


劇場に行くとまずアクションクラブの杉本さんに久しぶりに遭遇、北海道の芝居の時に剣を借りたのでお礼と最近の状況などを話す。 杉本さんは忙しい日々を過ごしているようでした、元気でしたがいいオヤジになってました。また杉本さんのアクションを見たいもんです。


次に佃さんに遭遇、相変わらずの感じで現れ見やすいベストポジションを教えてやると言われ客席の前の方に行く。 空いてなくて客席の一番奥に戻りかなり後ろの方に行き、ここがベストポジションだと言われる。


座って待っていると後ろの席の子供たちが騒いでいました、するとここはダメだと言われ次のベストポジションに案内される。 しかしそこもかなり後ろの方で、ここがベストポジションだと言われる。


座る、さっきとほとんど変わらない。 ただ子供たちがいない程度でした。このベストポジションはきっと適当です、むしろさっき座ったとこも適当でしょう。


そして開演、役者の表情が見えませんでした。 大きい会場だったので仕方ないですが、ベストポジションではないでしょう。


芝居は面白かったです、 久しぶりに児童劇を観ましたがすごく素敵な話でした。ジーンとしました。 はっきりとうまく表せないけど、何かに共感しました。


児童劇は子供の頃を思い出したり、忘れていた何か大事な事とかを思い出させてくれるんだなぁって思いました。


一つ引っかかる事があるとすれば、本当にベストポジションだったのかって事です。 佃さんにとって全席全てがベストポジションだったのだろうか、いい風に考えるとこうなります。

| 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aokiriyamanaka.blog72.fc2.com/tb.php/535-a814f21b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。