PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

触れないところ

部屋の蛍光灯の調子が悪かったので替えようと、オカンに新品の蛍光灯をくださいといい3本替えたかったんですが新品が2本あっただけなのでそれをもらって取り付けました。



そして3本を川の字のように取り付けるタイプの照明の両端を取り替えました、そしてスイッチをオンにしました。



新品の蛍光灯は部屋を綺麗に掃除をしたかような錯覚を感じるくらい明るいです、しかし何も変わらない、ちょっとおかしい。 新品のはずの2本が点滅していました。



オンとオフを何回かしてみる、替えてない真ん中のが点くのが一番早いです。



新品なのか古いのをとりあえず箱に戻して捨て忘れたものなのか疑いがかかり、本当に新品か聞いてみましたが聞かれると分からないようでした。



とりあえず点くには点きます、だからいいと言えばまぁいいです。



しかし新品か古い物か分からないまま使うのも気分が悪い気がします、そんな時に名案が浮かびました。



蛍光灯の照明器具のカバーを掃除する、です。 だからマイペットを使って綺麗にしました、かなり汚かったです。 よく考えたら掃除した記憶がなかったです。



綺麗にして取り付けて、いざスイッチオンしました。 恐らく微妙に明るくなりました。



ほとんど掃除した事がない物を綺麗にしたのでスッキリ明るくなったはずです、なかなかの名案だなと思ったところです。 まぁ、明暗だけにね。



たまには掃除しろよと言われたらそれまでなんですけどね。

| 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aokiriyamanaka.blog72.fc2.com/tb.php/476-f704ff79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。