PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

ないんですね


今日はうちのばぁちゃんの手術です。 家族が手術するのは初めてなのでちょっとだけ大事です。


手術と言えば『手術中』の赤い光るやつです、当然あると思ってましたがなかったです、テレビドラマなどで手術と言えば赤い光るやつが当たり前なので当然あるもんだと思ってました。


光るやつが消えてゴロゴロ付きベッドで出て来て『大丈夫なんですか?』と聞くパターンをイメージしてましたが、赤い光るやつがないならいきなり出てくるので大丈夫なんですかと聞くタイミングが取りづらいです。


ドラマの影響を受けすぎですね。


それにしても手術を見てみたいです、メスとか汗とか本当にやってるのか気になります。 イメージは『振り返ればヤツがいる』です。


こんな事を考えている場合でもないんですけどね、手術はよっぽどうまくいくやつみたいなんで大丈夫です。

| 18:02 | comments:2 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

COMMENT

病院

私はこの10年くらいの間、両親が何回か手術を受けました。

もっともっと前には祖父母が何回か…

で、思い出してみると確かに最近は「手術中」というランプは見かけませんね。

あ~それでも私が数年前通った整形外科にはありましたね。

それで思うに、大きな病院では手術室は専用になっていて、
手術をしているのは当然、ということでランプがないのでは?

私の通った整形の場合は、普段は診察に使っているので
手術中は今手術してますよ~って知らせる必要があるのかな?

と思った次第です。

おばあちゃん、大事にしてください。

| 跳跳 | 2010/12/04 00:11 | URL |

確かにその可能性は有るかも知れないですね、赤いやつがあるのは基本的にドラマの世界ですね。

家に一緒にいる人の手術は初めてだったのでドラマで待合室で待つ家族だなって余裕が有りましたが、終わったおばあちゃんの固まった顔を見たら初めてで怖かったんだなって胸がギュッとなりました。

後は手術後の状況で変わるようなのでいい方向に行くといいなってところです。

健康で居続けたいと心底思いましたよ。

| 山中 | 2010/12/07 08:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aokiriyamanaka.blog72.fc2.com/tb.php/454-087f45c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。