PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

山中VS


今日の敵はかなり手ごわいです、なぜなら手で触る事は無理ですから。


この時期にうようよいる危険な毛虫です、その名も『イラガ』です。


危険レベルが10段階あるとしたら7くらいですね。発見した瞬間になんかイラっとします。


見た目も最悪の気持ち悪さです、人類に必要ない生き物だと思ってます。


葉っぱの裏に密かに潜んでいるので、いることになかなか気づけません。


コイツに触れると毛が刺さり激痛が走ります、確実に触ったと理解が出来ます。 その後は徐々にに痒みが出てきて、細かいプツプツができて来ます。 そして3日間くらいは痒みが消えないです。 本当に最悪でした。


さすがにムカついてその時に持っていた剪定バサミでキャッチして、そのままクラッシュ。


緑色の体液がブリっと出て来て撃退しました、キショイです。


ダメージを受けるもなんとか勝利しました。


〇山中(ハサミクラッシュ)×イラガ

| 18:49 | comments:1 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

COMMENT

イラガ!

今を去ること?十年前、こやつの思い出があります。
お向かいさんが犬を飼っていて、そちらがお出かけの時は
餌をあげたり散歩に行くくらい仲良し犬だったんですけど
ある日、お隣さんと母と私で話していると突然、
その犬が変な声を出してダンスを踊るように飛び出して来ました。
見るとイラガが葉っぱから落ちて散乱してました。
踏んじゃったんですね。足を地面に置くと痛いからぴょんぴょん
(私の名前ではないですよ)←(笑)
足を地面につけないように(無理ですが)こちらに走ってきたわけです。

翌日から我が家周辺はイラガ退治作戦が始まりました。
お陰で私はイラガの恐ろしさを知りました。

| 跳跳 | 2010/10/04 01:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aokiriyamanaka.blog72.fc2.com/tb.php/416-21572d7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。