PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

エンドレスサマー

今日は今年最後の水泳の大会でした、昨日後輩にいい水着を貸してくれと電話して水着から気合いを入れて臨みました。


密かに金曜日に調整をしにプールにも行きました、感覚は掴めていたのでいつもより今日はちょっと自信を持っていきました。


今日の種目は50M平泳ぎとバタフライでした、平泳ぎは自分が最も苦手とする種目で、苦手な事に挑戦という事で何年か前から年に一度泳ぎますが全く成長の兆しを感じない悲しい平泳ぎです。


精一杯泳ぎましたが、タイムは平凡以下のタイムでした。 もう平泳ぎは止めようと思いました、種目が合う合わないってのがあります。


終わってひと息ついて、次はバタフライだな~と借りた水着を着る時がもうすぐ来るなと思っていました。 借りた水着はオリンピックで騒がれていたレーザーレーサーと言う水を弾く一流選手が着用する水着です、繊細過ぎて専用の手袋をして履かないとダメな代物です。


調子は悪くないし、レーザーレーサーと言う武器も手に入れ32秒は目前だなと、のんびり水分補給をしながら好物のムーンライトを一口食べたその時。


『山中く~ん』とメガホンで自分を呼ぶ声、優雅な時間を過ごしてる暇は無かったようです。 出番の直前でした。


『ハイハイハイ』と慌てて行きました、レーザーレーサーを履く間も無く…


そしてすぐに出番がやって来ました、心と武器の準備は出来てません。 スタートを待つ直前、そこへちょうど12時になり、終戦記念日と言う事で1分間の黙祷になりました。


戦没者の事など全く考えられませんでした、ただただ体が動く事、タイムの事しか考えられませんでした。


そしてスタート、隣の速さに負けじとペースを上げる。 しかし自分のペースではない為に若干タイミングが合わない、しかしなりふり構ってられないからとにかく腕をブン回す。 とにかく必死。


そしてゴール。


タイムは……


33秒……


ビミョ~


しかし、前より1秒はあがりました。 喜ばしい反面、あと1秒なのに。たったの1秒が憎いです、1秒で何が出来るって息かまばたき2回くらいのもんですよ。そんな1秒のせいで悔しいです。


その1秒があればとりあえず同点にはなれるんです、もしまばたき4回分速ければ勝てるんです。 1秒に笑い1秒に泣く、そのたった1秒にロマンがあるわけです。


もしもレーザーレーサーを着てたらまばたき2回分は早くなったかも知れません、しかしこれを着て同じタイムだった場合言い訳は出来ませんからかなり危険な賭けでしたからちょうど良かったかも知れません。 逃げ道を作っておきながらも、必死にやる。


夏は終わりました。けど来年は勝つ! 毎年言ってる気がする。

| 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aokiriyamanaka.blog72.fc2.com/tb.php/382-1ccd85a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。