2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

意外な週末

今日も劇王の稽古でした、よく考えたら土日最後の稽古でした。 来週の今頃にはどうなってんだろう。 楽しく酔っ払ってられればいいなぁ。



稽古をちょっと早く終わって愉快の朗読劇を見に行きました、でっかい買い物袋を持った暇そうなキャシーンがいました。 刺激の無さそうな毎日を過ごしてそうな感じにヨシっと思いました。



ライブハウスみたいなとこなのでビールを飲みながら見れるんですが、これがなかなかいいです。 しかしトイレが近くなるのでよく考えて飲まないと厳しい事になります、案の定厳しい事になりました。



その後みんなでコメダに行きました、男は自分だけだったので女子会に間違えて来ちゃった感じでした。 自分がいなかったらどんか恐ろしいトークが繰り広げられるのだろうと身震いしましたね。



今日はただの稽古の日がけっこう色々あって面白い1日でした。
スポンサーサイト

| 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

もちたち


正月にあおきりメンバーでついた餅がまだ残っていたので全部焼いたら全部くっ付きました、よくつけていたようで柔らかかった為にくっ付いてしまいました。



キングスライム状態でした、とても食べづらかったです。



食べ方としては醤油を付けて海苔巻きです、最もポピュラーな食べ方が一番好きですね。 他にはきな粉を付けると雑煮とぜんざいとバリエーションが少ないのがたまにきず。



もう餅を食べる時期も終わりですね、それにしてももちは美味い。 食べ方の新しいバリエーションを来年に向けて考えようとおもちます。

| 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

バースデー

昨日は篠原タイヨオの誕生日で、今日は鹿目団長さんの誕生日です。



稽古後にプチお祝いで電灯の明かりしかない寒い外でその下でケーキをみんなで突っついて食べました、しかも2日続けてでした。



おめでとう2人、会った頃と思うと歳をくいましたね。



タイヨオは学生くらいで名ばかりの劇団宙ぶらりんに入れてくれと頼んで来たのを覚えています、由紀さんは髪が短かったです。



誕生日プレゼントは劇王をそこそこ頑張るって事で。



自分もちょっとしたら来ます、ただ歳だけくわないようにしたいなと思います。 どうすればただ歳くったってならないのかは不明ですが、気持ちの問題でしょうか。



それと誕生日の時に歌うバースデートゥユーの歌、あれ歌うのに飽きたと思っているのは僕だけですかね。

| 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

足下の憂鬱

今日もいつものように劇王の稽古、遅刻連絡があった手嶋に仕事場から直行してもらうように連絡をして稽古着を持っていなかった手嶋にジャージを貸しました。



まぁ悔しいですが、自分より手嶋の足の方が長い事は分かっています。 そして貸したジャージはちょっと長かったのでサイズは手嶋にはちょうどいい。



と思っていましたが、着替えて戻って来た手嶋の足に注目したところ、くるぶしまでしっかり出てました。



惨敗の一言です、いや完敗の一言でした。勝手に。



久しぶりに思いました、『どんだけぇ~』って。



手嶋とそんなに背の高さは大して変わらないんじゃないのと思いこんでいましたが、だいぶ違うと分かりました。 まぁ薄々気付いてました。



稽古が終わり、洗濯して返しますと言った手嶋にいいよと返してもらい、短いジャージですいませんと小さな反撃をしておきました。



とりあえず帰ったら牛乳でも飲もう。



看脚下と言いますが、目を背けたくなりますね。

| 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

メデタイ


先日、高校生からの長い付き合いのツレの結婚式に行って来ました。


コイツだけは結婚できないだろうとみんな思っていたような男の結婚でした、言ってしまえば奇跡と言っても過言ではない出来事です。

おちゃらける余裕が一切なく緊張している新郎を見て、逆にこっちが恥ずかしい気分でした。

そして左手の薬指にはまっている、真新しい全く馴染んでない指輪を見て違和感を感じ、コイツ結婚したんやんと実感しました。

まぁ、してる本人の違和感の方が圧倒的に大きいと思いますけどね。

幸せな2人を見られてとても良かったです。


彼を口火につるんでいるツレが2人結婚します、この2人も出来ないやろ~ってヤツらでしたがマジなんで、結婚が出来なさそうだけど出来るヤツらだったんだって感じです。


そして自分はどうやらその逆のようです。 したいと思ってるわけでもないんですけどね。

| 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

やっぱり君だね


今日は髪を切りに行きました、予約まで時間がちょっとあるなと思っていたらそのすぐ近くのミスドに吸い込まれました。



吸い込まれてトングとトレーを持ち、色んな種類のドーナツがあるのですが、脇目を一切する事なくゴールデンチョコレートを2つ乗せて前の選んでいる二組の客を飛び越えレジに並びました。



わずか店に入って1分くらいでレジです、しかもその1分の間では沢山並ぶゴールデンチョコレートの中でも外に付いているゴールデンが沢山付いてるのを目を光らせ吟味して選ぶ(しかも2つ)と言う早技まで繰り出しています。


そしてレジで『店内でお召し上がりですか?』の質問です、ちょっと無理ですね。 男が一人でガヤガヤした店内でゴールデンチョコレートを2つ食べてるの見たら、なんかちょっと切ない気持ちになりそうです。



当然テイクアウトしました、そして車の中で一つ食べました。 いっぱいゴールデンが付いててうまかったです、中のちょっとしっとり感もたまりません。 やっぱりこれですね。



ゴールデンチョコレート・ゴールデンウイーク・ゴールデンタイム、日本の三大ゴールデンです。

| 23:52 | comments:1 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

触れないところ

部屋の蛍光灯の調子が悪かったので替えようと、オカンに新品の蛍光灯をくださいといい3本替えたかったんですが新品が2本あっただけなのでそれをもらって取り付けました。



そして3本を川の字のように取り付けるタイプの照明の両端を取り替えました、そしてスイッチをオンにしました。



新品の蛍光灯は部屋を綺麗に掃除をしたかような錯覚を感じるくらい明るいです、しかし何も変わらない、ちょっとおかしい。 新品のはずの2本が点滅していました。



オンとオフを何回かしてみる、替えてない真ん中のが点くのが一番早いです。



新品なのか古いのをとりあえず箱に戻して捨て忘れたものなのか疑いがかかり、本当に新品か聞いてみましたが聞かれると分からないようでした。



とりあえず点くには点きます、だからいいと言えばまぁいいです。



しかし新品か古い物か分からないまま使うのも気分が悪い気がします、そんな時に名案が浮かびました。



蛍光灯の照明器具のカバーを掃除する、です。 だからマイペットを使って綺麗にしました、かなり汚かったです。 よく考えたら掃除した記憶がなかったです。



綺麗にして取り付けて、いざスイッチオンしました。 恐らく微妙に明るくなりました。



ほとんど掃除した事がない物を綺麗にしたのでスッキリ明るくなったはずです、なかなかの名案だなと思ったところです。 まぁ、明暗だけにね。



たまには掃除しろよと言われたらそれまでなんですけどね。

| 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

そこそこ常識人になろう

今日は稽古後に通夜に行って来ました、行く度に思うんですがそうゆう式の作法を学んだ事がないので並んでいる時はどうしたらいいんだって感じで頭がいっぱいです。



ちゃんと知っておかないと日本人として、そこそこ大人としてダメだなぁと思います。



今回は自分の中で焼香は一回な気がしたので一回にしました、しかし正確は分かりません。 Wikipediaで調べてみようと思います。



誰が決めた作法なんですかね、やっぱりアラブの偉いお坊さんですかね。



アラブの偉いお坊さんが伝えたのは、恋を忘れた哀れなオトコにしびれるような香りいっぱいの琥珀色した飲み物ですね。



とにかく正しい作法を身に付けておかないと恥ずかしい思いをするなと感じました、まぁこんな作法とか立派な事を言ったところで、通夜にジャージ姿で行った馬鹿はまずはそこからですね。

| 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

順調ですか

劇王の本番まで1ヶ月を切り稽古は順調に進んでいます、って言ってみたいです。 あおきりみかんの本公演でも言えた事はないですね。



だから稽古とは順調に行かないものなんだと言う事なんです、むしろ順調なんてきっとロクなもんじゃない。



聞いた事がないからどう思うのか分かりませんけど、もし演出家が『今回、順調でいいね~』って言ったとしたら。



マジか!やったね♪って思い、家に帰ってちょっと考えたら何かヤバいなぁ~って思いそうです。



世の中そんなに順調にトントン拍子で行かないですからね、大抵『ところが』という事が待っているものなんですね。森のくまさんでそう歌われてますし。



まぁあの歌が順調な歌じゃないですけどね、最初のワンフレーズ目にくまさんに出くわしてますからどあたまからパニックですから。



順調なんてめったに使うチャンスがないと言う事なのです、今までに何か順調に行った事ってあるのかしら。



順調に行けば嬉しいでしょうし、多分ありがたいでしょうね。 けどロクなもんじゃねぇとも思います。

| 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

伊達

最近はすっかり伊達直人が有名になってるこの頃です、自分が伊達直人です。 なんて事はないんですけど、伊達直人って聞いてもピンと来ません。 タイガーマスクと聞けばそうなんだって感じです。



自分が『伊達』と聞いて出てくるのはやっぱりあの人ですね、関東豪学連総長で槍使いで口の悪いあの人ですね、あと両頬に3本づつ傷がある。 言うまでもないですが、伊達臣人ですね、『魁!男塾』です。



多分自分達の世代はきっとこっちの方がピンと来てる事でしょう、今でもたまに読みたくなります、男気溢れた熱い血潮がたぎるぜ。 みたいなのを読んで男らしく行こうと思い返す事が出来ると思います。



草食系と思っているもしくは言われてるような人に読ませてあげたいくらいです。



実写版の男塾は残念ながらちょっとイマイチだったので、あまりオススメは出来ません。



伊達直人ブームと呼ぶのも変ですが、ブームみたいな感じで終わらないといいなと思います。



うちのオカンはうちに来い来いうるさいです、だから言ってやりました。 普通の民家には多分来ないぞ、とね。



あと伊達と言えば『だてにあの世は見てないぜ』ですよね。

| 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | 日記 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。