| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | スポンサー広告 | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

授賞式

鹿目のボスの芸術創造賞の授賞式

先日、鹿目のボスの芸術創造賞の授賞式を見物して来ました。


立派な賞状をもらっていました、純銀のメダルがはめ込まれている名誉ある賞状って感じでした。


式のメインはその賞状を渡す事だと思いますが、いざ渡そうと手渡す瞬間にはまっていた純銀のメダルが外れて落下して奇しくもつま先に当たり床に転がりました。


まさかの出来事にみんな笑ってました、足に当たった本人は痛みをこらえるのに必死だったようでした。 ミラクルを起こしてくれる団長でした。



ここのところ色んな賞を授賞してる団長に負けないように頑張って食らいついて逆らって行きたいと思います。
スポンサーサイト

| 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

フジ

ゴールデンウイークが終わって普通の日になり、そろそろ五月病のシーズンがやって来ます。 ならないようにしようと思います、なってる暇はないです。

そもそも病気なのかって感じです。


しかし稽古でちょっと動くシーンで首を痛めてムチウチ状態なんでちょっと憂うつではあります。


さてさて今週の木は


第35回『木まぐれジュリエット』


フジ


今の時期に薄紫の花をぶどうの房のように咲かせています、梅雨入り前の今くらいの時期に似合う色の木な気がします。


公園にフジ棚があるのをよく見かけます、花を見て綺麗だな、とそうやって見る分にはいいです。


フジはすぐに延びます、早すぎるぜって思うくらい早いです。 花が終わって1ヶ月もすれば葉っぱで青々とすると思います。 しかもツルなので巻き付いてどんどん絡み合って行きます。


マメ科なので、豆がなります。 食べれるのかは知りません。


ある家のフジ棚は植えてから20年くらい咲いた事がなく家の方も残念がってました、毎年心を込めて切ってるんですがなかなか咲かずでした。


が、ついに去年に咲いたらしいんです。 見れなかったんですが、マメを見る事が出来ました。 証拠品です、2つぶら下がってました。 しかし感激されて、嬉しかったです。 今年はどうなのか気になる所です。


調べたところ、フジはとても良さげな植物のようです。


藤の成分には、ポリフェノールが含まれ、花粉症、動脈硬化、糖尿病、メタボリックシンドロームなど、現代の生活習慣病の改善や体質改善に有効な働きをするようです。つまり、マメにそのような栄養がありそうです。 食用とかあるんですかね?

| 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

スイセン

今日は1日稽古でした、稽古前に早めに集まって色々話したりしました。どんどん広がってしまいますが、色々考えてなるほどと思えたり良かったです。


ゴールデンウイークは嫌と言うほど稽古……、楽しみだなぁー。稽古大大大好きー。


さてさて今週の木は


第34回『木まぐれジュリエット』


スイセン


近所の庭先に咲いてました、人の家の庭先で勝手に写真を撮ってました。


木じゃないのでよく知りません、球根から芽が出て咲くと言うくらいしか知らない勢いです。 葉っぱはニラによく似てる感じです、食えるかは分かりません。


スイセンも沢山種類があり多分唯一知ってる、ラッパスイセンだと思います。 これでは確認しずらいですが、ラッパみたいな花の形をしてます。


沢山種類があって、ガーデニングに使われるポピュラーな花だと思います。


調べたところラッパスイセンではなく、タイハイスイセンと言う種類のようです。 この辺の話は庭好きのオバチャンの方が詳しいと思います。


葉はニラのようですが、有毒なので絶対に食べてはいけないみたいです。


色々な歌人がスイセンを俳句に引用してるみたいです。


『初雪や 水仙の葉の たはむまで』 松尾芭蕉

季語は冬ですね。内容については、ちょっと分かんないです。 けっこう普通じゃんって思ってしまいました。

| 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

シャクナゲ

今日はふと成田けい、ことなっちーの頭から白髪が生えてるのが視界に入りました。 白髪あるよって、気軽に言えませんでした。


なぜだ。多分、何か怖いからですね。別に脅されたとかないんですけどね。 なっちーはあおきりみかんの裏番です。


まぁまぁ白髪くらい誰でもありますね、自分もよく発見されますから。


さてさて今週の木は


第33回『木まぐれジュリエット』


シャクナゲ


花を見れば分かりますがツツジ科の木です、見なれてないと簡単には分からないですかね。 街路樹などによくあるツツジと花がよく似てます。 けど、シャクナゲは街路樹には使われてないです。


ツツジ科の植物はだいたい今くらいから咲き出します、桜が終わったくらいから咲き出します。 ですから今から咲くぞって感じですね。


花の特徴はピンク、赤系で花芽が固まってて毬みたいな感じになります。


あまり背が高く伸びないですし、枝分かれもそんなにしないので手がかからないです。 毎年切るとかしなくていいくらいです。


そろそろ自分の好きなハナミズキが咲くので、楽しみです。

| 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

ジンチョウゲ

映画の宇宙戦艦ヤマトをうちの近くで撮影していたと言う噂があり、本当なのか気になってます。

今、月9に主演のキムタクが近くにいたのか? まぁ今更知ってもどうすることも出来ないですけど。すげーって思います。


さて今週の木は

第32回『木まぐれジュリエット』


ジンチョウゲ


桜を筆頭にいろんな花が咲くこの季節、マニアックな木に目を向けたくなります。 歩いていたら甘い香りで優しくアピールして来ました。


この木は派手ではないです、背もあまり伸びない木で桜のように花いっぱいになるわけでもないですからね。 常緑樹ですから。


小さな蕾が20くらいの塊で花がポポポと咲いてます、蕾のイメージとしては束になってる線香花火の火を点ける方って感じです。 最高に分かり易い例えだと自画自賛です。


あんまり大きくなる木でもなく、ワサワサ伸びもしないので庭に植えてもそんなに手間いらずってイメージです。


見上げてばっかりいないで、たまには下を見てみよう。 小さい春が挙手してます。

| 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

ユキヤナギ?

春の長雨と言うやつですかね、雨降り続きで気分はローです。


気晴らしにサルゲッチュをやるくらいです、気付けば全面クリアーしました。 気晴らしにはあんまりなりませんでした。


さて今週の木は、毎週やってないので今週はとか言うのも気が引けますが。


第31回『木まぐれジュリエット』


ユキヤナギ?


多分ユキヤナギです、ちょっと自信がなかったのでね。 中央分離帯の植え込みでした、四角く刈ってあるものの新芽が伸びて見苦しい感じになってました。


この木は見ての通り小さな花がいっぱいです、白い花で埋め尽くされるのが特徴的ですかね。 雪が積もったみたいになることから名前が付いたのではないかな。


公園や中央分離帯や歩道の植え込みなどによく使われています、歩道など実際にけっこう植えました。


庭にもよく植えられてます、この木はどんどん伸びますどんどんでかくなります。 前に恐ろしいくらいにでかくなってたのを見ました。


春になって花がそこら中で咲いてちょっとほんわかしますね、雨で桜が散らなきゃいいけどなー、なんて思っているこの頃。

| 23:57 | comments:3 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週はなんの木フッフー

梅

今日は東京で怒涛の1日を過ごしていただろうあおきりのメンバーは無事に本番を終えたのか気になって気になって1日何をやっても手に着かない感じでした、と言う事実は有りませんが。


それなりに気になりましたが、多分大丈夫でしょう。 まぁ全く根拠はないです、こんな事を言ってるとまたのんき君呼ばわりされそうなんでこんなところで。


さて久しぶりの今週の木は


第30回『木まぐれジュリエット』





ちょうど今が見頃の花と言えば梅ですね、白や桃色のかわいい花が咲いて一年で一番乗りで庭を彩ってます。


庭によってはロウバイって黄色の花が咲く木が一番乗りだったと思います。


緑色した新芽の枝が上に向かってビヨーンと伸びてて、そこに花がポンポンと付いてます。


桃色の花が咲く梅の枝を切ると断面がちょっと桃色なんです、枝の中の色が変わってる木はなかなかないと思います。時期によるかも知れないです。


そして梅はかなり身近ですね、梅干しを食べた事がない人っていないと思います。


ちなみに梅干しの種の中身って食べた事ありますか? 死ぬって聞いた事ありますけど。 それはともかく身近な木ですね。


そして梅は山中的に最も盆栽に適していると思ってます、一番欲しいです。


調べたところ、梅干しの種の中身には実際に毒っぽいのがあるようです。 しかし、漬ける事によってほとんどの毒が消えるそうなので食べても大丈夫なようですが、食べ過ぎは良くなさそうです。 天神様と呼ぶそうです。

| 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

チュッチュッの木

今日は昼間は雨でテレビを見ていました。
時代劇を見ていてCMの時にチャンネルを変えて、そろそろ始まるかなって思って戻して見てました。

しかし何か変で話がそのCM前と変わっておかしいなぁ~、と思ってたら同じ時間帯に二つやってるんですね。

違いに気付くのが遅すぎました、紛らわしいです。 皆さんも気を付けて下さい。


さて今週の木は


第28回『木まぐれジュリエット』


チュッチュッの木


二本の木がうまい具合に合体してました、なんかちょっとエロいなって思いました。 そーゆーお前がエロいわって感じですかね。


木はサルスベリなんですが、たまたまバッテンになる形で伸びてた木がたまたま互いを引き寄せたみたいな。


何かちょっと微笑ましいと思いながらも、何かちょっとムカつきました。


けっこう軽く引き離せました、ムカついたからとかじゃないですよ。 くっ付き具合の確認です。


またくっ付いたらええやん。



木まぐれジュリエットがちょっと雑と思われそうですが、自分の知ってる木も尽きて来たので許して下さい。 そこで終わらせず、幅広く行きますので温かい目でよろしくお願いします。

| 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

コロスケ

ブログを更新しようと霞む意識の中、いつの間にかその指が止まり、むかえてしまっていた朝。


まっ、寝ちまったので仕方ない。


さて今年初の『木まぐれジュリエット』は日にちをまたいでしまいましたがいってみましょう。


第?回(調べ中)『木まぐれジュリエット』


第何回か分かんないです、いいかげんタイトルの(仮)もなくします。


コロスケ


名前の由来はもちろん見た目です、この木は多分杉の一種ですね。 ヒマラヤスギかな~、分かんないです。

このコロスケは日本にあまりない種類ですね、チョンマゲ部分をとってしまえばどこにでもある木になってしまいます。



当然ながらお客さんの家の木です、勝手にこんな事をしました。 もちろん一年このままです。


ただの悪ふざけに近いですが、去年からチョンマゲにして、意外にウケたようで今年も去年みたいにやっといてと言われました。
悪ふざけからの、本気です。

こうなったらコロ助のかたちにしてやろうと思いました、チョンマゲがオッケーなら多分何でもありです。

来年には顔と胴体を形作るとこからです、完成までは時間がかかりそうです。 問題があるとすれば、仕事中にやっててこいつに時間を費やしてる事がバレないようにする事ですね。

| 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

≫ EDIT

今週は何の木フッフー

シキザクラ

今日はクリスマスイブですね、まぁ家に居ますけども。 クリスマス反対派です。


とか言いながら、仕事中に山下達郎の歌を口ずさんでました。 反対派になりきれてなかった自分が悔しいです。


さて今週の木は


第26回?『木まぐれジュリエット(仮)』


っていうか、現在何回目か分からなくなりました。


シキザクラ


もう散ってしまいましたが、ちょっと前までは咲いてました。


春と秋の年に2回咲くサクラですね、春に咲くみたいにバァーっとなりませんがちょっと控え目に咲いてました。


冬に咲くサクラも控え目では有りますが綺麗です、寒空に薄いピンクが映えてます。


今は散って春にまた咲く準備に入ったところでしょうね、また春になったら楽しませてくれる事でしょう。


でわ、また春に会いましょう。と言いながら木枯らしに吹かれて散っていきました。


チャンチャン。

| 20:47 | comments:3 | trackbacks:0 | 木まぐれジュリエット(仮) | 劇団あおきりみかん | 山中びより - second season - |

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。